前へ
次へ

法律の相続トラブルにかかる費用を知りたい方へ

法律の中でも相続のトラブルにかかる費用は、どのくらいなのか知りたい方へお教えします。
まず、遺言書の作成の場合、手数料は10万円から20万円が相場です。
遺産額や遺言内容の複雑さによって手数料に違いがあります。
それから公正証遺言書を作成する場合には、公証人への手数料が別途5000円から10万円ていど必要になることも知っておきましょう。
それから、遺言の執行にかかる費用があります。
これは、30万円程度が相場になります。
相続人への遺産分配や遺言内容を実現させることで、金額が300万円までの場合で10パーセント、それから300万円から3000万円までで2パーセントかかります。
また、3000万円から3億の部分で1パーセント、それ以上の部分では5パーセントかかることを知っておくと便利です。
また、借金などがあり、相続を放棄する場合にも手数料がかかります。
弁護士に依頼をする場合の相場は10万円くらいです。
また、相続人を調べる際にかかる費用が5万円程度かかります。

Page Top